平日に雪が直撃したのは、今シーズン初めてではないでしょうか。

何だかんだで休日に当たっていましたからね~(^_^;)

盛岡市内に向かって通勤する場合の悩みの種は、やはり時間がかかること!

というか、読めないことですよね。


スポンサーリンク

道路状況そのものより、通勤通学する皆さんの心理状況が影響すると思います。

国道4号に出ると路面は積雪も無く、凍ってもいなそうなのに大渋滞。

「渋滞するかも・・・早く出た方がいいかな」

という気持ちで多くの人が早く出勤するため、あっという間に自然渋滞orz

市内から北のエリアでは、舘坂橋と上堂にかけての区間がかなり渋滞しますね。

また本宮の萬屋から、盛南大橋に向かう区間も渋滞しますね。

(たった今、せいなんおおはしは西南大橋でなく盛南大橋だと知りました・・・)
盛南大橋からの光景
反対方向はスイスイですが、盛岡駅に向かう方向は車でビッシリです。

雫石川を渡るこの橋は、橋長が400メートル以上ある長い橋です。

歩道には雪が積もらないように施工されているようで、自転車で通勤する方もいますね。

雪の日は歩いた方が早いので、遅刻しそうな場合はお試しください(笑)

ただし歩道以外の交差点部分や、少し外れた場所には当然雪や氷があります。

今年は片腕に白い三角包帯をされている方を三人、松葉杖の方を一人、盛岡駅近辺で遭遇しました。

おそらく転倒して骨折されたのだと思います。

盛岡の冬に履く靴は防寒も大切ですが、靴底の防滑(ぼうかつ)にも気をつけてくださいね。

本革の黒ブーツに白いシミが出来た時の対処方法

さて、冬場に活躍するブーツですが、合皮ではなく本革のブーツをお持ちの方も多いですよね。

特に今年のように湿っぽい雪や、雨まじりの雪は、ブーツに白いシミが残ったりしませんか?

濡れたらすぐふき取ると予防になりますが、職場ではなかなか難しいものです。

そこで出来てしまったシミのケアを、大通の靴屋さんで教えて頂きました。

グショグショに濡らした布で、何度も水拭きすることだそうです。

これは荒療治でもあるため、行う時は自己責任でとのこと。

私は何度もこの荒療治を行っていますが(笑)今のところは何ともありませんよ。

シミが取れたら靴用のクリームで保湿をし、防水スプレーをたっぷり吹き付けます。

せっかくのブーツ、メンテナンスで長く愛用したいものです(^o^)

************************

情報紹介:モーリオの求人サイト管理人kumiko