本日は「ハピこいin盛岡」の開催日なんですね。男性500名・女性500名で計1,000人が参加予定なので、本日の大通近辺は大変な賑わいになるでしょう。楽しそうなイベントですが、残念ながら管理人はその時間仕事中です・・・。

最近は盛岡でも街コンが頻繁に開催されるようになりました。大手広告代理店の主催から始まり、今では地元の広告代理店や小さいものでは商店街規模でも開催されています。いずれのイベントにしても必要なのは地元飲食店の協力です。

今回の参加費は男性6,000円、女性が3,500円です。これで何店舗まで回れるのでしょうか?公式サイトには詳細が書かれていませんが、3時間半では4~6店舗ぐらいでしょうか。1軒で頂ける量はそれほどでもないですが、沢山のお店をまわれるのは魅力ですよね。

こういったイベントは広告費として参加費を払い、協賛店として参加する場合が最も多いのではないかと思います。イベント自体ではお店側の利益は発生しないか、場合によっては多少の赤字を出すこともあるそうです。では何故お店側が参加するのでしょうか?

MINOLTA DIGITAL CAMERA

それは参加者に「認知されるため」ですよね。参加者の1000名が今回利用できるお店として、確実にリストを目にします。フリーペーパーや広告を見たからといって来店までは結びつくわけではありませんが、街コンの参加者はお金を払っているので間違いなくいずれかのお店に足を運びます。時間制限があるため、人気があって混雑している店があれば違う店に流れます。そのためどの店でも来店0人ということは殆どありえないため、全く効果が無いという店は発生しないはずです。

いざお客様が来店した、そこからが勝負です。こういったイベントの場合、これまで利用したことの無いお店を選ぶ方が多いと思われます。初めて来店したお客様に対し、少しでも利益を残そうとお通しを渋るようなお店は、それから先の利益を捨ててしまうことになることを想像できていないのです。なお管理人は街コン未経験者ですが、地元広告代理店の総合広告社さん主催の「はしご酒」イベントは2度ほど参加したことがあります。その際に手を抜かなかったお店ほど、普段もお客様で賑わっているお店でした。トップの方が「分かっている」場合、今回で半端な利益を稼ぐよりここで好印象を与えて次の来店に結びつける方が、結果として利益になると考えているのが分かりますね。

もし本日街コンにあなたが参加しているのなら、素敵な方との出会いだけでなく、素敵な経営者のいる職場候補と出会えるかもしれません。え?二兎を追う者は一兎をも得ず?そんなことは言わないで一石二鳥を狙っていきましょう。本日参加される皆さんは街コン楽しんでくださいね、参加された方の感想もお待ちしております!

情報紹介:モーリオの求人サイト管理人kumiko